メニュー

安心・安全にお楽しみいただくために、
十分な防疫対策をとっております。
詳しくはこちらをご覧ください



世界で80点程しかない
貴重なレンブラントの原版から
2点を特別展示!

ハウステンボスコレクション第2弾

栄光のオランダ絵画と
レンブラント展

12/12sat.~1/25mon.

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
門づけをする楽士たち/ 1635年頃/銅版

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
門づけをする楽士たち/ 1635年頃/エッチング

世界で80点程しかない
貴重なレンブラントの原版から
2点を特別展示!

ハウステンボス コレクション第2弾

栄光のオランダ絵画と
レンブラント展

12/12sat.~1/25mon.





ハウステンボス美術館が所蔵するレンブラントの貴重な原版をはじめ、
ライスダールやパラメデスなど17世紀から19世紀までの様々なジャンルの油彩画や版画を展示。
ぜひこの機会に、オランダ絵画の世界をご堪能ください。

ハウステンボス美術館が所蔵するレンブラントの貴重な原版をはじめ、 ライスダールやパラメデスなど17世紀から19世紀までの様々なジャンルの油彩画や版画を展示。
ぜひこの機会に、オランダ絵画の世界をご堪能ください。



About

「光と影の画家」

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン(1606~1669)

17世紀バロック時代に活躍したオランダの画家。 「光と影の画家」「光と影の魔術師」などの異名を持ち、主に光と影の明暗を明確にする技法を得意とした。多くの自画像を残したことでも知られ、それらはその時々の彼の内面を映しているといわれる。
代表作:『夜警』(1642年)など。

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
サーベルをあげた自画像/1634年/20世紀の後刷り

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
ヤン・アセレインの肖像/1647年頃

Highlight

見ることができるのはハウステンボスだけ!

レンブラントの銅版画「原版」を特別展示

世界でも80点程しか確認ができていない、大変貴重なレンブラントのエッチング(銅版画の技法の一つ)の原版。そのうちの2点、『ヤン・アセレインの肖像』と『門づけをする楽士たち』をハウステンボス美術館が所蔵しています。この機会に、ハウステンボスだけでしか見られない原版をぜひご覧ください。

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
ヤン・アセレインの肖像/1647年頃

Collection

レンブラントが描いた「自画像」と「家族の肖像」

レンブラントが生涯数多くの作品を残した自画像。油彩画とエッチングだけでも合わせて75点を超える作品を描き、彼ほど多くの自画像を描き続けた画家はいないといわれます。レンブラントは自画像のほかに家族の肖像画もたくさん描きました。

サスキア/1635年
レンブラントとサスキアは1634年に結婚した。何枚も彼女の姿が描かれていることから愛情の深さが感じ取れる。

自画像/1638年
レンブラント32歳。この年に長女コルネリアが生まれるが、数週間後に死去する。

窓辺で素描をする自画像/1648年
レンブラント42歳。これまでの豪華な衣装をまとった姿ではなく、ありのままの姿が描かれた。


ジャンルで見る
17世紀オランダ絵画

17世紀オランダ絵画とは?
17世紀オランダは経済と文化がかつてないほど栄え、豊かな絵画芸術の花を咲かせた輝かしい時代でした。①風景画、静物画、風俗画といった新しい絵画ジャンルの発生、②画家たちの専門分化、③美術市場における作品流通など、近世以降の西洋美術において重要な存在となりました。

アブラハム・ベールストラーテン
アムステルダムの冬景色/1666年

専門分化が進んだ「風景画」


ワンポイント解説

平坦な地形、行き交う川、変化に富む空や雲をとらえたオランダ特有の風景画が多く描かれました。海を専門に描く画家、山を専門に描く画家などの専門分化が進んだほど人気のジャンルとなりました。

道徳的教訓のメッセージも含まれた「風俗画」


ワンポイント解説

市民にわかりやすく風景画と並び人気のあるジャンルであった風俗画。主題はシャボン玉を吹く少年や子どもをあやしている母親の姿など幅広く、その多くに道徳的教訓といったメッセージが含まれています。

アントニー・パラメデス
テラスで音楽を奏でる優雅な人々/17世紀

道徳的教訓のメッセージも含まれた「風俗画」


ワンポイント解説

市民にわかりやすく風景画と並び人気のあるジャンルであった風俗画。主題はシャボン玉を吹く少年や子どもをあやしている母親の姿など幅広く、その多くに道徳的教訓といったメッセージが含まれています。

ヘルブラント・ファン・デン・エークハウト
牧歌的な服を着たトーリングとヤンソンの子どもたち/1667年

多くの画家が高い名声を手にした「肖像画」


ワンポイント解説

初期の肖像画は貴族や聖職者の注文によるものでしたが、17世紀になると一般市民も肖像画を描いてもらうようになりました。家族全員が描かれることもあり、子どもの肖像画は特に人気がありました。



-開催概要-

会場 ハウステンボス美術館(パレス ハウステンボス内)
時間 9:00~18:00(最終受付17:30)
料金 パスポート対象施設
※パレス ハウステンボスだけの単独入館券は販売しておりません
主催 ハウステンボス


展示会場
パレス ハウステンボス
の魅力

17世紀にハーグの森に建てられ、現在はオランダのウィレム=アレクサンダー国王のお住まいになっている宮殿の外観を、オランダ王室から特別のご許可をいただいて忠実に再現しました。

幻の庭園
18世紀にフランスの造園家が設計したが、実現できなかった図面を使用した「幻」の庭園。



同時開催中イベント

期間:12/19(土)~2/28(日)

国内最多200品種が登場!





レンブラントの代表作が花を添える

ホテルヨーロッパ
「レンブラントホール」

オランダを代表する画家・レンブラントの名を冠したパーティ会場で、彼の代表作である『夜警』の複製画が飾られています。品格ある豪華な空間で披露宴会場として人気です。 ※レンブラントホールで開催されるパーティ等に参加の方のみご覧いただけます。




PageTop